プロ・テック倶楽部体験者の声

H.Sさん (小学4年生)3rdステージ

お兄さんがプログラミングをやっていて、楽しそうだと思ったのが通いはじめたきっかけのHSさん

「実習をやっていて楽しいのは、ものを作るところとプログラムが狙い通りに動いたとき。ものづくりは大変だけど、作る喜びがあるから、頑張れます」
HSさんの写真

H.Sさんのお父様

入会のきっかけ
これからの世の中は、論理的な思考をより求められる社会になると思っています。子どもに論理的な思考を身につけさせるのは難しいと思いますが、プロ・テック倶楽部なら、パソコンを使ってプログラミング・センサやICを使ったものづくりなど子どもの興味を引きながら楽しく身につけられると思いました。

通わせた感想
自分で作ったプログラムでソフトやマシンが動かせることが楽しいと感じているようです。家に帰ってくると画面で動いたとか、センサを使ってモーターを回したとか、教室で習ったことを楽しそうに話しています。 今AIがすごい勢いで発達しており、様々な仕事がAIにとってかわられると思っています。 プロ・テック倶楽部で学んだ論理的な思考を生かしてAIが発達しても社会に必要とされる能力を身につけてほしいです。


O.Mさん (小学4年生) 4thステージ

パソコンをいじるのが好きで、興味があったので、通い始めたO.Mさん

「実習では、自分が作ったものが、実際に動くのが楽しい。プログラムを書くのは大変だけど、プログラム通りに動いたときは、やっぱり嬉しいです」
OMさんの写真

O.Mさんのお母様

入会のきっかけ
普段の生活でプログラムにあまり接する機会がないのと将来必要になるので、やってみたら、と子どもに勧めました。プロ・テック倶楽部は、二次元(画面の中のプログラム)で完結させず、三次元(ものづくりとその制御プログラム)で実感を持って学べるのがいいと思います。

通わせた感想
家では実習でどんなものを作ったか 何をしたかをよく話してくれます。 通うようになってから自信がついて説明書を見ながら、1人でロビ(ロボットの1つ)の制御にチャレンジするようになりました。将来は、プログラミングを通じて論理的思考を身につけてほしいなと思います 。