プログラミングは生活の中で使われているさまざまな道具に活用されています。

おもちゃの車を動かしたりゲームを作るだけでなく、生活の中にある便利なものを取り上げて、実際にその仕組に触れてみることで、また新たな使い方や方法を考える力を育みます。


コロナウイルス対応でよく耳にする「体温計」。でも実際にモノの温度を測るってどういう仕組になっているの?どうやって測った温度が表示されるの?などの疑問に答えて、実際にその仕組みをプログラミングして、「体温計?」「体温計?」作りを通して解明していきます。

今回は特別にもう一つ、「じゃんけんゲーム」のプログラムにもチャレンジします。ここでは、グーとチョキならばグーの勝ちなど「条件分岐」についても学びます。

※LEDやボタン、センサーなどをあらかじめ搭載されたマイクロビットを利用します。
※プログラミングしたマイクロビットはお持ち帰りいただけます。

実習概要

対 象:小学2年生~4年生
実習時間:90分
参加費(税別):一般:6,000円、会員:5,000円

スケジュール

教室名実習日開始時刻
豊洲教室2020/08/23(日)09:30
自由が丘教室2020/08/23(日)13:00
中野本部教室2020/08/21(金)9:30
横浜教室【満席】2020/08/23(日)09:30
船橋教室2020/08/23(日)09:30
松戸教室2020/08/23(日)09:30




サイエンス倶楽部会員プロテック倶楽部会員お申込みはこちら