上級コース -Advancedコース「SENSOR(センサー)プログラミング」-

SENSOR(センサー)プログラミング ※2017年10月スタート

 センサーの特徴を理解し、使う目的を決めたら、手順をフローチャートに書き起こし、それをもとにプログラムを書き込み、実装していく実践的な実習プログラムです。身近な存在になりつつあるIoTの世界では、モノに組み込まれたセンサーが、状態の変化などの情報を収集することによって、さまざまなサービスに活用されています。
センサーを学ぶことは、安全で効率的な "付加価値の創出" に繋がっていくのです。
  • 対象目安
  • 小学5年生以上
  • 期間
  • 半年間 月1回 計6回
  • 所要時間
  • 150分
  • 定員
  • 1クラス10名

センサープログラミング

若い人たちが PC やスマホを介し、チャットやメール、ゲームをすることに抵抗がない「デジタル世代」であることは言うまでもありません。
なぜなら、彼らには新しい技術に対する豊富な体験があり、それらを利用することに慣れているからです。
しかしながら、新しい技術で何かを作ったり、自己を表現できるかというと話は別です。
アドバンストコースでは、プログラミングを通して新たな価値を生み出すための基礎となる "センサー" について学び、新しい技術をもってモノを生み出す経験を積んでいきます。

多種多様なセンサーやマイコンの特徴、動作原理やその構成をよく理解する。
この課題に対して、温度や光量を計測してマイコンで処理し、LEDの点灯や光量制御、パソコンでの制御やパソコンの表示装置への出力、液晶表示装置(LCD)への表示など、最も基本的な動作の基礎を学びます。
実習では、マイコン・ブレッドボード・センサーの実装や配線、C言語を使ったプログラミングを行います。

プログラミング子ども
プログラミング高学年
プログラミング中学生

募集要項

対 象 小学5年生以上
期 間 2017年10月~2018年3月(月1回)
所要時間 150分
開催教室 豊洲、自由が丘、中野本部、練馬、町田、つつじヶ丘、国立、横浜、川崎、藤沢、船橋、浦和
日  程 各教室のスケジュールは入会のご案内をご確認ください。
入 会 金 10,000 円(税別)
※サイエンス倶楽部会員は不要
費 用 7,000 円/月(税別)

全6回 センサー・マスタープログラム

センサーの特徴を理解し、使う目的を決めたら、手順をフローチャートに書き起こし、それをもとにプログラムを書き込み、実装していく実践的な実習プログラムです。
身近な存在になりつつあるIoTの世界では、モノに組み込まれたセンサーが、状態の変化などの情報を収集することによって、さまざまなサービスに活用されています。
センサーを学ぶことは、安全で効率的な "付加価値の創出" に繋がっていくのです。

1回:集電型赤外線センサー
集電型赤外線センサー

周囲と温度差がある人や動物が動くことで生じるわずかな赤外線変化を電圧として読み取リます。
トイレに入ると人の気配を感じて自動でフタが開く!なんていうのもセンサーの仕事です。さあ、キミならどう使う?

2回:温度センサー
温度センサー

身近なところですぐに思いつくのは、最新のエアコンですね。リモコンを使わなくても気温の変化に応じて快適な環境を作り出してくれる。
この実習では、温度変化でファンがまわるプログラミンにチャレジします。

3回:音センサー
音センサー

パソコンやスマホでの音声入力が当たり前になってきていますが、はたしてどのような仕組みになっているのでしょう。
まずは音に関する基本を学び、音に反応して何が変化するのかをプログラム上で考えていきます。

4回:光センサー
光センサー

制御しやすいのでさまざまな応用パターンが考えられます。さまざま部品と組み合わせて、いろいろな用途に合わせたプログラムが可能です。
どれだけおもしろい作品がプログラムできるか、腕の見せ所です。

5回:圧力センサー
圧力センサー

すぐに思い浮かぶのは、スイッチとしての機能。実はこのセンサー「ON」「OFF」だけでなく、「どのくらい?」を機能とし備えています 。
そこでさまざなデバイスを制御できる利点を活かしたプログラムに挑戦です。

6回:タッチセンサー
タッチセンサー

スマートフォンでおなじみの画面タッチ。タッチするだけで違う画面が出てくることは普通のことと思われていますが、でもなんで???
その仕組みを探りながら、いろいろなものを反応させるプログラムをつくっていきます。

プロ・テック倶楽部会員のお申込みはこちら

会員以外の方のお申込みはこちら

サイエンス倶楽部会員のお申込みはこちら

ご質問等は「お問い合わせフォーム」または、プロ・テック倶楽部の各教室、サイエンス倶楽部本部事業部でお電話にて承ります。
サイエンス倶楽部 本部事業部/03-5942-7920(月~金 10: 00~17:30)