実習のポイント

人工知能知能とは何か。AIにどこまでのことが可能なのか。AIの学習の仕方はどういったものがあるのか。

今回の実習では、4月からこれまでの実習で行ったことをプログラムを実際に動かしながら復習していきました。

レッツ プログラミング!

手書き数字を認識させるプログラミングに挑戦する高2
 
手書きの数字を認識させるプログラムを動かしてみます。
文字の特徴的な部分から判断を行なっていることがわかりました。


AIのプログラミングに挑戦する高3
 
チャレンジ問題に挑戦中です。
 
先ほどの手書き文字の認識について、AIの学習過程を可視化し、そこからより精度の高いAIを作ることにチャレンジしています。

実習での学び、ご家庭のみなさまへ

プロ・テック7thコースでは今まで画像処理と自然言語処理について学んでいます。具体的にどんなことを学んだのかを今まで自分が作ったプログラムを動かしながら復習していきました。
 
実習中には「あ!そうだそうだ!こんな動きをするんだった!」とみんなで盛り上がる場面も多々ありました。実習後半にはチャレンジ問題に挑戦して、既存の制作物をより精度の高いものにしています。
 
開発にはまだまだ発展途上なところがあるものの、AIにできることは本当に多岐にわたるので、お子さんがプロ・テックで実習を行うことでどんな分野に興味が湧いたのか、どんなことをこれからやっていきたいのか、1年間の総復習を終えたこの段階でぜひご家庭で聞いてみてあげてください。

関連記事

←前の記事を見る 次の記事を見る→