実習のポイント

今回は前回に引き続き植物育成システムを実習しました。

植物にとって重要なものは光と水です。前回作ったものは暗くなったらライトが付くシステムでしたので、今回は自動水やりシステム作製の実習を行いました。
 
土が乾いたら植物に自動で水を供給するシステムです。これまでやってきたさまざまなシステムの集大成です。
 
実際に役に立つものを完成させました。

レッツ プログラミング!

複雑な回路設計に挑む小5
 
実用的なものは回路もプログラムも複雑になります。
 
それでも基本は変わりません。インプットがあって、アウトプットがあるのです。
 
一年間やってきたから、回路もプログラムも非常にすらすら作れるようになりました。ここまでよく頑張りました!


賞状を受けとる小6
 
今回はプロ・テック4thコースの最終回でした。皆さんよく頑張りましたね。
 
修了証はその証です。ここまで頑張ってきたことを誇りに、これからも頑張ってくださいね!

実習での学び、ご家庭のみなさまへ

今回は4thコースの集大成でした。これまでの実習を通して、プログラミング&モノづくり(特にセンサー)の基本は押さえられたかと思います。これまで頑張ってきたことを思い出して、自由工作やなど、モノを作るという体験を続けていってください。
 
自分で装置を作ってフローチャートでプログラムをイメージしてプログラムを書き、arduinoを使って動かすことにぜひチャレンジしてみてください。経験は必ずにみなさんの糧になると思ます。


※arduinoIDEは下記よりダウンロードできます。ご自宅でもチャレンジしてみてください。
https://www.arduino.cc/en/Main/Donate

※株式会社スタジオアリス提供の画像は、著作権保護のため、画像の拡大や保存を制限しております。予めご了承ください。

←前の記事を見る 次の記事を見る→