コース概要

プロ・テック倶楽部のメインコースは、はじめてのプログラミング体験からプログラミング経験者向けの全7コースを設けております。すべて1年限りで終わるものではなく、段階的かつ継続的にステップアップできる構成となっています。
 
ステップアップ
 
毎月1回目は教科書での学びを中心にプログラミングの知識を身につけます。2回目は数多くの応用問題に取り組み、プログラミングの知識やスキルを定着させていきます。3回目は自ら課題を設定し、今まで習ったことを駆使して課題の解決に挑んでいきます。また、発表会などを通して伝える力も育成します。
 
どのコースもPC 画面上だけで完結させず、実際にモノを動かす、何かをつくりあげるなど、トライ&エラーを繰り返しながらプログラミングとものづくりが学べるカリキュラムとなっています。

1st Stage -はじめよう!プログラミング-

簡単マウス操作だけでプログラミングの世界を体感

学年目安年中、年長
回数月2回(全24回)
時間90分(1回)
月実習費¥8,000(税抜)
1クラス定員10名
1st Stage

ビジュアル言語(パズルを組み立てるようにマウス操作だけでプログラミング)で手のひらサイズのロボットEdisonを自分の思い通りに動かしていきます。
「誰かと一緒にものづくりをすることの楽しさと難しさ」「プログラミングで物が動くことの楽しさ」を学ぶことを目的としています。


プログラミング教室コース1st Stage


2nd Stage -ゲームプログラミングに挑戦!-

Scratch(スクラッチ)でゲーム作りと電子工作

学年目安小1、小2
回数月3回(全36回)
時間90分(1回)
月実習費¥12,000(税抜)
1クラス定員10名
プログラミング教室コース2nd Stage

ビジュアル言語Scratch(スクラッチ)を中心にオリジナルのゲーム作りに挑戦し、後半はLEDなどの “モノ” と連携させた「プログラミング& ものづくり」にも挑戦します。
プログラミングの基本であるアルゴリズム(命令を実行する順番とルール)を学ぶことを目的としています。





3rd Stage -センサープログラミングに挑戦!-

ビジュアル言語で多種多様なセンサーを制御

学年目安小3、小4
回数月3回(全36回)
時間90分(1回)
月実習費¥12,000(税抜)
1クラス定員10名
プログラミング教室コース3rd Stage

ビジュアル言語BlocklyDuino(ブロックリーデュイーノ)をベースとした開発環境で、IoTの世界では欠かすことができないセンサーのプログラミングに挑戦します。
プログラミングの基本であるアルゴリズム(命令を実行する順番とルール)を学ぶこと、各センサーの特徴や回路の組み方、プログラミング方法やパターンなどを学ぶことを目的としています。





4th Stage -本格的な「プログラミング言語」に挑戦!-

C/C++類似言語(Arduino言語)で多種多様なセンサーを制御

学年目安小5、小6
回数月3回(全36回)
時間90分(1回)
月実習費¥12,000(税抜)
1クラス定員10名
プログラミング教室コース4th Stage

ビジュアル言語との親和性が高く、他のテキスト言語を学んでいくにも汎用性が高いテキスト言語「C/C++類似言語(Arduino言語)」で、センサーのプログラミングに挑戦します。
Arduino言語のコーディング(プログラミング言語を用いたプログラムの記述作業)技術を取得するとともに、センサーで情報を入力する方法、LEDやモーターなどに出力する方法やパターンなどを学ぶことを目的としています。





5th Stage -ロボットプログラミングに挑戦!-

センサー&モータープログラミングを駆使してロボットを動かそう!

学年目安中1、中2
回数月3回(全36回)
時間90分(1回)
月実習費¥12,000(税抜)
1クラス定員10名
プログラミング教室コース5th Stage

テキスト言語「C/C++類似言語(Arduino言語)」で車型ロボットや二足歩行ロボットのプログラミングに挑戦します。
Arduino言語のコーディング(プログラミング言語を用いたプログラムの記述作業)技術を向上させるとともに、センサーとモーターを連動させ、より複雑な条件でモノを動かす方法を学ぶことを目的としています。





6th Stage -IoTの世界に挑戦!-

「Python(パイソン)」と「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」でIoTの創作活動

学年目安中3、高1
回数月3回(全36回)
時間90分(1回)
月実習費¥12,000(税抜)
1クラス定員10名
プログラミング教室コース6th Stage

IoTを学ぶのに最適と言われるテキスト言語「Python(パイソン)」と小型コンピューター「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」を使って、インターネット経由でモノを動かすプログラミングに挑戦します。
Python(パイソン)のコーディング(プログラミング言語を用いたプログラムの記述)技術を習得するとともに、IoTの世界での創作活動の方法について学ぶことを目的としています。





7th Stage -AIの世界に飛び出そう!-

「Python(パイソン)」でAIを使った創作活動

学年目安高2、高3
回数月3回(全36回)
時間90分(1回)
月実習費¥12,000(税抜)
1クラス定員10名
プログラミング教室コース7th Stage

AI(人工知能)で一般的に実用化されている画像・テキスト・音声の認識機能について、基礎の仕組みから公開されているWeb API(WebサーバーまたはWebブラウザー用のアプリケーションプログラミングインターフェイス)の使い方までを学びます。
Python(パイソン)のコーディング(プログラミング言語を用いたプログラムの記述)能力を向上させるとともに、AIを使った創作活動の方法について学ぶことを目的としています。






体験実習のお申し込みはこちら